アドバンスウォーター

ダイビングに関する資格であるアドバンスウォーターの特徴について

スキューバーダイビングなどの海のレジャーを楽しんでいる人がたくさんいますが、そのなかにも資格があるということを知らない人もいます。海の中にはいるときにはいくつもの資格があり、そのなかにオープンウォーターというものがありますが、これからステップアップすることでアドバンスウォーターという資格にレベルアップすることができます。この違いは、まずオープンウォーターの場合は、最大で水深18メートルまで潜ることができます。したがって海外などのリゾートによってはいろいろなポイントにいけないと言うことがあります。始めのうちはこれでも十分なのですが、世界のさまざまなリゾートに行く中で物足りないと感じることが多くなります。そこでアドバンスウォーターの資格が必要になるのです。この場合差台で水深30メートルまで潜ることができます。ここで学ぶ際に必要なことは、ディープダイビングとナビゲーションを学ぶ必要があります。このほかにはボートやエンリッチ、魚の見分け方やマルチレベルなどを選択で3科目学ぶことになります。その結果自分の安全性を高めるテクニックを身につけることができ、さまざまな環境でのダイビングをすることができるようになります。