認定証(Cカード)

認定証であるCカードをもっていればダイビングはもっと楽しくなる。Cカードは免許ではなく、認定証になります。この認定証がなければ、各ツアーのダイビングに参加することができません。レンタルアイテムを借りるにしても、このカードが必要になります。Cカードがなければ、ダイビングを楽しむことができないと言っても過言ではありません。カードを取得するには、試験を受けて、その試験に合格することです。取得するのにかかる日数は、だいたい3日だと言われています。基礎的なことを知っていれば受かる試験なので、難しいことはありません。このCカードは、ある団体で発行しているもので、カードのなかでもランクがあります。ランクは5段階になっていて、1番ランクが低いもので、水深18メートルまで潜水することができます。その次のランクだと水深40メートルまで潜水できるといいます。それ以上の知識を身に付け、レベルアップすると、プロの段階になります。プロの段階になると年会費を払うようになります。年会費は段階にもよりますが、30000円から40000円くらいです。カードをもっていると、ダイビングの世界がどんどん広がっていきます。ダイビングを楽しみたいだけという人は、プロの段階までもつ必要はありません。

沖縄ダイビング 求人・スタッフ募集